多様性を推進した米アカデミー賞

更新日:2020年3月16日



第92回米アカデミー賞に韓国映画「パラサイト」が、外国映画として史上初めての作品賞に輝いた。これは快挙とともに、米国映画人が更に多様性を推し勧めるという姿勢の表れでもある。

メーキャップ部門で2度目の受賞となったカズ・ヒロの会見での言葉が今の日本の姿を表している。日本人のムラ意識は、経済が縮小し人口が減る中で、益々内向きになっている。

忖度する社会からは、新しいことは生まれることはない。


米アカデミーは、周りに気を使い、自分らしく生きることができない非寛容性の社会へ警告を鳴らしている。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コロナ禍でオンラインでの受講希望が多くなってきております。今後はオンラインでの開催を主といたします。 講座終了後に簡単な試験がありますが、最後まで聞いていただくと100%合格できます。 講座名:第6回おせ達3級認定講座(オンライン) 講師:理事長 石川シュウジ  日時:2021年2月24日    15:00~17:00 会場:オンラインの発信    北上市鬼柳町古川83-2 (株)絆すてーしょん内