「おせっかい」の語源とは


「おせっかい」にはマイナスのイメージが付きまといます。

似たような意味をもつ言葉には

・ 余計なお世話

・ ありがた迷惑

・ 過干渉

・ 差し出がましい

・ 僭越ながら

・ うざい

「せっかい」これを漢字で書くと「節介」ですが、

実はこの語源については諸説あり明らかになっていません。


一例として、中世にあった切匙(せっかい)という道具が 「節介」の語源になったという説があります。 ※切匙:すり鉢の内側についたものをかきだす道具


切匙を使用する際、溝の内側に入り込む様子が、 他人の心や生活に入り込む様子みたいだからだとか。

かなり難しい解釈ですね!




#ボランティア #チャリティー

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第6回おせ達3級認定講座(オンライン)

コロナ禍でオンラインでの受講希望が多くなってきております。今後はオンラインでの開催を主といたします。 講座終了後に簡単な試験がありますが、最後まで聞いていただくと100%合格できます。 講座名:第6回おせ達3級認定講座(オンライン) 講師:理事長 石川シュウジ  日時:2021年2月24日    15:00~17:00 会場:オンラインの発信    北上市鬼柳町古川83-2 (株)絆すてーしょん内

0197-67-3311

0197-71-2013

岩手県北上市鬼柳町古川83-2

株式会社絆すてーしょん 内

​一般社団法人日本おせっかい達人協会


©2019 by 日本おせっかい達人協会。Wix.com で作成されました。